ウィル・シードからのお知らせNEWS

一覧へ戻る
2017/8/28イベント情報

医療系大学にて「チーム医療」のワークショップを開催

三重大学・鈴鹿医療科学大学合同「地域総活躍社会のための慢性疼痛医療者育成事業」の夏季集中授業にて、弊社シニア・マネジャー瀬田信吾が「チーム医療」のワークショップを行いました。

本取り組みは「慢性疼痛医療の多職種間連携」をテーマとし、痛み治療に関わるメディカルスタッフ(医師、看護師、薬剤師、理学療法士、鍼灸師、管理栄養士、臨床検査技師、臨床心理士)を養成するために、早期より教養教育と並行して選択受講できる「慢性疼痛医療者育成プログラム」です。

▼ 詳しくは、慢性疼痛チーム医療者養成プログラムホームページをご参照ください

今回は、地域での慢性疼痛医療を実践することを念頭に3日間の体験重視のワークショップで行われました。ウィル・シードは、「コラボレーション」「イノベーション」の文脈で企業でも注目される「チームワーク」について、体感型のプログラムを提供いたしました。

「医療」という共通の志をもち、異なる専門性を学ぶ学生たちが3日間を通じて相互理解を深め、一人のひとり表情が変わっていったことがとても印象的でした。

【参加した学生の声】
・チーム内で答えのない討論をすることで、自分の考えと異なる想像をしている意見を聞けたのがよかった。
・医療現場でチームになる雰囲気を感じることができたのでよかったです。
・学生が分かるように様々な工夫がされていたことがよく分かりました。
・チーム活動の難しさ、楽しさを知ることができました。
・参加型の授業がとても楽しかったです。チームの大切さが身に染みて感じられました。
・他科連携により、チームを通して多角的視点や意見を聴くことができた。
・色々な演習を通して、少しずつチームが良くなっているのが分かったので、とても良い経験になった。

ウィル・シードでは、YOUTH PROJECTとして学生向けのプログラム開発・提供をしています。
▼ 詳しくは、YOUTH PROJECTのページをご参照ください

    

一覧へ戻る

FOLLOW US最新情報をfacebookで!

株式会社ウィル・シード

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1-3-1
朝日生命恵比寿ビル9階

03-6408-0801 (代表)