ウィル・シードからのお知らせNEWS

一覧へ戻る
2018/5/22お知らせ

CASE:サンゲツ様「若手の声ではじまったキャリア開発の取り組み」

「CASE -事例紹介-」に、サンゲツ様の「若手の声ではじまったキャリア開発の取り組み」を公開しました。

同社では「働き方見直しワーキンググループ」の中で、若手社員が「サンゲツの現状をどう変えたいか」という意見をまとめあげ、サンゲツの仕事を分解してみようという「サンゲツ大解剖」の取り組みが始まりました。

初年度は、異なる部署で実際に仕事体験をする「社内インターン」という形で進められました。参加者から「普段から興味はあったけど実際の業務がわからなかったので、業務内容を具体的に知れて良かった」という声があったり、普段PRする機会がない部署にとっては自部署を知ってもらう機会になったそうです。

この取り組みの背景には、ボトムアップの人材育成を推し進める人事の姿勢を感じます。現在、経営による組織運営の方針がボトムアップに大きく舵を切る中で、人材育成のあり方やそのアプローチにも変化を求められているとのこと。どんどん未知のものにチャレンジしていくことを目指しているサンゲツ社の人材育成の取り組みはとても示唆に富んだものに感じられました。

今後も、ウィル・シードがパートナーとしてご支援している企業・団体の事例を紹介してまいります。

事例紹介: [若手の声ではじまったキャリア開発の取り組み]

一覧へ戻る

FOLLOW US最新情報をfacebookで!

株式会社ウィル・シード

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1-3-1
朝日生命恵比寿ビル9階

03-6408-0801 (代表)