体験会・セミナーのお申し込み 詳細SEMINAR

「価値共創型」の次世代リーダーを
どのように育成するか?

2024/01/23 開催 @ONLINE(アーカイブ配信あり)
  • リーダーシップ
  • 中堅社員
  • 選抜型
ハーバードも学び続ける東北での実践から

ハーバード・ビジネス・スクールでは、10年以上にわたり東北で実践型プログラムを展開しています。知識偏重の学習ではなく、教室を飛び出して日本・東北をどっぷりと体感し、実社会の課題解決に挑む中でリーダーとしてのあり方を磨く内容です。

またハーバードの例だけではなく、東日本大震災以降、東北では高齢化をはじめ表面化した社会課題の解決のために、新価値創造に取組むリーダーの育成・支援やセクターを超えたエコシステムづくりに取り組んでいます。

この東北での取組みから、新価値創造を期待されるビジネス環境において、「価値共創型」の次世代リーダーをどのように育成するか、ヒントが得られるのではないかと思い、今回のセミナーを企画しました。多様な関係者と新しい価値を共創できる人材をどのように育成するか、ゲストである竹川さんの実践や東北での取り組み事例からヒントを得ていただければと思います。

 

■こんな方におすすめ
・価値共創できる人材の育成に関心がある方
・次世代リーダー育成を担当されている方
・中堅・若手社員の活性化・育成施策にお困りの方
・越境学習/異業種/他流試合などの企画を担当されている方

 

■ゲストスピーカー
・竹川隆司
一般社団法人IMPACT Foundation Japan 代表理事
株式会社zero to one 代表取締役
一般社団法人東北風土マラソン&フェスティバル 代表理事
東北大学共創戦略センター 特任教授(客員)

国際基督教大学卒。野村證券にて東京、ロンドン勤務の後、30歳で独立し日米で起業、主に教育テクノロジー分野でグローバルに事業を推進。2014年より東北の復興支援活動に参画、「東北風土マラソン&フェスティバル」立ち上げ、INTILAQ東北イノベーションセンター設立等を行う。2016年同センターにzero to oneを創業し、AI人材育成のための教育教材の開発、提供を推進中。
仙台市「総合計画審議会」委員(2018年〜2022年)、経済産業省「デジタルスキル標準検討会」委員(2021年度)、一般社団法人日本ディープラーニング協会人材育成委員、一般社団法人AIビジネス推進コンソーシアム理事なども務める。2006年ハーバード大学経営学修士(MBA)。

内容
  • ・ゲストトーク
  • ・質疑応答
  • ・ウィル・シード越境学習プログラムのご紹介
  • ※内容は変更となる可能性があります

日時 2024年01月23日(火)
11:00-12:00 (開場10:50)

場所 Zoom実施

住所 後日、参加者の方にURLをお送りいたします

定員 100名

対象 企業内人事 ・教育の責任者・ご担当者 様

費用 無料

他のセミナー

日時2024年06月27日(木)
場所参加者の方へ参加用URLをお送りいたします
対象グローバル人材育成ご担当者様
日時2024年07月11日(木)
場所参加者の方へ参加用URLをお送りいたします
対象グローバル人材育成、新人・若手育成ご担当者様

FOLLOW US最新情報をfacebookで!

株式会社ウィル・シード

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1-3-1
朝日生命恵比寿ビル9・11階

03-6408-0801 (代表)