体験会・セミナーのお申し込み 詳細SEMINAR

セミナー一覧へ戻る
OSAKA

2017/08/02非連続な役割適応を求められる課長の機能発揮を実現するには?

マネジメント強化を実現する“切り口”を知る
課長のマネジメントとは何なのか?

この問いを明確に答えられる人はどのくらいいるのでしょうか。マネジメントに正解はなく、事業内容、現状の組織状態などに影響を受けるなか理想像も見え難い。プレイヤーからマネジャーへという非連続な環境適応に苦しむマネジャーが多く存在する中、戦略遂行マネジメントを担う、中間管理職のマネジメント力の向上は現実的に誰がどのように担うべきなのかについて議論します。

■セミナーのポイント
変化と競争が激しい環境において、現場を率いる課長の強化は、各企業の成果創出に大きな影響を与えます。しかし、自社の課長・マネジャーの人材育成や組織づくりにおける戦略遂行マネジメントに対する評価は曖昧であり、本人自身の評価も不明確になりやすい傾向があります。そこで本セミナーでは弊社が研修だけに留まらず、1対1で課長の変化に伴走してきた事例をもとに、課長のマネジメントに関する自己評価を難しくしているポイントをご紹介しながら、ミドルマネジメント強化の切り口をご紹介いたします。

■HRカンファレンス大阪にて講演いたしました
上記テーマは、2016年11月に開催されました 「HRカンファレンス2016 -秋-【大阪】」にて、弊社取締役の内藤と中竹竜二氏(元早稲田大学ラグビー部監督)が講演しております。

HRカンファレンス2016-秋-[大阪]

■受講生の声
「自社のマネジメント研修にはない観点(マネジメントポリシーなど)の話を聞け、非常に参考になった」
「課長職の置かれている立場という切り口でマネジメントを考察できた。マネジメントポリシーを持つことが大切だという新たな発見があった」
「マネジメントにおけるロジックや切り口は今後のマネジメント層への施策検討する観点として役に立つ情報だった」

内容 組織力強化プログラム

1. 課長の現状とは

2. マネジメント強化を実現する切り口とは

3. 企業実践の事例紹介

日時 2017年08月02日(水)
13:00 - 16:00(開場12:45)

場所 株式会社ウィル・シード大阪支社(心斎橋駅3番出口直結)

住所 大阪府大阪市中央区南船場4-4-3心斎橋東急ビル6F

定員 10名 ※最少催行人数に達しない場合、開催を中止することがございます

対象 企業内の人事・教育ご担当者様

費用 無料

他のセミナー

ONLINE
日時2020年10月29日(木)
場所参加者の方に参加用URLをお送りいたします
対象新入社員研修・階層別研修に携わる部署の責任者及びご担当者様
ONLINE
日時2020年11月04日(水)
場所参加者の方に参加用URLをお送りいたします
対象新入社員研修・階層別研修に携わる部署の責任者及びご担当者様

FOLLOW US最新情報をfacebookで!

株式会社ウィル・シード

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1-3-1
朝日生命恵比寿ビル9・11階

03-6408-0801 (代表)