体験会・セミナーのお申し込み 詳細SEMINAR

セミナー一覧へ戻る
OSAKA

2017/10/26OJTソリューションセミナー

ブラックボックス化している現場のOJTをひも解く
OJTがうまくいかない最大の原因は「指導」の誤解!?

・ 人間関係は良好なはずなのに成果につながらない…
・ 忙しくて育成する時間がない…
・ 新入社員からも働きかけてこない…
などなど、新入社員をOJTする現場からは、多種多様な課題があがってまいります。

「“業務と育成の両立”はなぜ難しいのか」
弊社は、この5年間にのべ【約11,000名】のOJTトレーナーと接する中で、その主たる原因の一つに「指導」や「育成」そのものに誤解があるという結論に至りました。

OJTトレーナーは試行錯誤しながら、指導・育成にあたっています。しかし「指導」や「育成」の捉え方を誤解(または混同)したままで、期待する成果をあげられず、徐々に新入社員を育てる役割に疲弊し、あきらめすら感じてしまっているように見受けられます。

今回のセミナーでは、今まで見落とされてきたそもそもの問題、「育成・指導の“誤解”」について紐解き、対処療法ではなく根本的な課題解決への糸口を見い出すことを目指します。

その上で、ご自身の業務に忙しいOJTトレーナーが、新入社員を1年後の「あるべき姿」へと育てていくための具体的な「育成の方法論」をご紹介します。

【 セミナーのポイント 】
・ 新人の業務成果と指導員の成長両方にコミットした育成方法論を学ぶ
・ のべ120社/11,000名のOJT研修実績から具体的な課題ケースを学ぶ

【ご参加された人事担当者の声】
「OJT体感ゲームの説得力が非常に高く、自社内でも展開したいと感じた」
「実際に現場で起きている問題点をワークを通じて体験できるのは良かった」
「ケーススタディ等、非常に有効的な手段を知ることができ、参加して良かった」
「表面的な内容ではなく、深く考察されたものだったため、非常に参考になった」
「現場OJTはブラックボックス化しており、現状把握をするのに苦労していたが、シュミレーション体験を通じて、育成と業務のバランスの両立が重要だということが理解できた」
「個人的に危機的意識をもっていることと重なる部分が多く、自らの意見に自身と裏付けを持つことができた。育成計画書は再度チャレンジしていきたい」

内容

1.現場で起こっていることを考察する

2.弊社プログラムの体験

  「OJT」体感シミュレーション

  「考え方」を育む指導スキル習得

3.ベストプラクティスのご紹介

日時 2017年10月26日(木)
13:00-17:30(開場12:45)

場所 心斎橋東急ビル6F(心斎橋駅3番出口直結)

住所 大阪府大阪市中央区南船場4-4-3 心斎橋東急ビル6F

定員 10名 ※最少催行人数に達しない場合、開催を中止することがございます

対象 新入社員/若手の育成をご担当の皆様

費用 無料

他のセミナー

ONLINE
2020/10/22

新入社員がVUCA時代に必要となるグローバルマインドセット With/Afterコロナにおける新入社員にこそ必要な「自(社)文化理解」

日時2020年10月22日(木)
場所参加者の方に参加用URLをお送りいたします
対象新入社員研修・グローバル人材育成に携わる部署の責任者及びご担当者様
ONLINE
日時2020年10月29日(木)
場所参加者の方に参加用URLをお送りいたします
対象新入社員研修・階層別研修に携わる部署の責任者及びご担当者様
ONLINE
日時2020年11月04日(水)
場所参加者の方に参加用URLをお送りいたします
対象新入社員研修・階層別研修に携わる部署の責任者及びご担当者様

FOLLOW US最新情報をfacebookで!

株式会社ウィル・シード

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1-3-1
朝日生命恵比寿ビル9・11階

03-6408-0801 (代表)