体験会・セミナーのお申し込み 詳細SEMINAR

セミナー一覧へ戻る
TOKYO

2019/02/13【満員につきキャンセル待ち】グローバルビジネスを全社員が“自分ゴト”にする“自文化”理解

日本企業がグローバル環境で競争力を上げていく最初の一手「自文化理解研修」
海外要員以外の国内社員にとって語学研修や異文化理解研修はピンとこない…。 グローバルビジネスを実践する国内社員に必要なマインドとは?

※ご好評につき満員となりました。キャンセル待ちをご希望の方はページ下の「このセミナーに参加する」よりお申込みください。※

海外拠点が急速に増え、一見、グローバル企業になったように見えるものの、実は海外事業に携わる人材はほんの一握りの“海外要員”のみ。そんな日本企業は多いのではないでしょうか。

社員のグローバル化への意識はまだまだ低く、今後、事業やサービスのグローバル化を急速に進めて行きたい経営陣との認識ギャップは広がるばかり…。みなさんの会社はそのようなギャップに対し、どのような手を打っていますか?
             
ウィル・シードでは、
・新人・若手のグローバル意識醸成
・次期マネジャーのグローバルマネジメント           
のための第一歩として「異文化理解」より先に 「自社(自文化)の理解」が大切だと考えています。

なぜならば、自社の製品・サービスが戦う市場が日本国内だけでなくグローバル環境になったとき、あるいは、グローバル環境を前提とした自社事業を考えるとき、必要なのは、日本人だけではなく、外国人から見た「自社の価値」だからです。

自社の事業のみならず理念・ビジョンが、「社外×外国人」からどう映るのかを学ぶことで「自社の強みや特長」を再発見できます。さらに、この「グローバル環境を前提に考える」経験から、自分たち日本人にはない発想や視点を得ることができます。

また、今後のキャリアにおいて継続的な「語学習得」「海外情報収集」への強い動機づけとなり、将来的に非日本人と働く環境でのマネジメントの指針づくりにもつながります。

ぜひご参加ください。

内容

過去に「自文化理解研修」を導入された他社事例のご紹介

・導入背景

・その後の効果

・多国籍の人とのディスカッションを交えたユニークなワーク内容

日時 2019年02月13日(水)
14:00-17:00( 開場13:45)

場所 株式会社ウィル・シード 会議室(JR恵比寿駅徒歩4分)

住所 東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル9階

定員 10名

対象 グローバル人材育成に携わる部署の責任者及びご担当者様/新人・若手階層別研修に携わる人事部署の責任者及び担当者様

費用 無料

この体験会・セミナーに参加する

他のセミナー

FOLLOW US最新情報をfacebookで!

株式会社ウィル・シード

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1-3-1
朝日生命恵比寿ビル9階

03-6408-0801 (代表)