ウィル・シードからのお知らせNEWS

一覧へ戻る
2018/6/11お知らせ

早稲田大学WBS ネクスト・リーダー・プログラムに登壇

今年度も早稲田大学WBS ネクスト・リーダー・プログラムにて、弊社 浅野寛信がビジネス・シミュレーションを実施いたしました。

同プログラムは、内田和成教授がディレクターとなり、各界第一線から招かれるゲスト講師とともに、討論と分析、発表を繰り返す1年間の刺激的な講座です。週末のワークショップにもかかわらず多くの方にご参加いただき、熱気のある講義となりました。
【早稲田大学WBS ネクスト・リーダー・プログラム 講義風景】
https://www.w-as.jp/education/nlp/report.html

日頃各社でリーダーとして活躍されている参加者からも、多くの気づきや学びの声が寄せられました。
「混沌とした答えがない世界で、どれだけ自分たちの強みを活かして成果を得られるのかを体感でき、様々な視座を得られた」
「ゲームと言えども、ビジネスと同様、周辺状況の把握、自分たちの分析をしながら進めることで、あらためて不確実な時代にどのようなことを心がけるべきかを体感できた」
「WBSで学んでいた「最初に情報をつかむ」→「戦略を立てる」という当然のことも、シミュレーション(実戦)になったときに、慌ててしまい冷静に対応できないことがわかった」
「戦略や戦術の重要性を実践のカタチで学ぶことができた」
「リスク管理など頭で理解していることが思ったほど、実績できていないことについて改めて気づきがあった」
「実践型だったので、自分の強みも弱みも身に染みて体感できた」

そして、ウィル・シードの特徴の一つでもあるファシリテーションにも好意的なコメントが多く寄せられました。
「終了後の解説は、まさに自チームの反省点が多く助けになった。もっと他チームの振り返りコメントも聞いて学びたい」
「ファシリテーターとして、多くの気づきを与えていただき、自己理解の必要性を改めて学びました」
「過去の多くの事例を引用いただくことで、今回の結果を立体的に振り返ることができた」
「振り返りのコーチングが素晴らしかった。厳しいことも言ってもらえてよかった」

ワークショップの後に開かれた懇親会では、遅くまでシミュレーションの結果を巡る議論がされたそうです。今後1年間続く皆さまの学び、そして各職場でのご活躍に期待しています。

本シミュレーションは、短時間でビジネスの本質やビジネスパーソンとしての現在地をつかむ際に、とても有効です。本シミュレーションを活用したプログラムの設計については、弊社営業までお問い合わせください。
昨年度の様子:https://www.willseed.co.jp/news/170601-2/


一覧へ戻る

FOLLOW US最新情報をfacebookで!

株式会社ウィル・シード

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1-3-1
朝日生命恵比寿ビル9階

03-6408-0801 (代表)